民泊適正管理主任者

認定の流れ


認定講習会(5時間)に参加し、レポート提出を行います。ご提出いただいたレポートについて、一定水準以上の成績を収めた者が資格認定されます。

※レポートの成績により、不認定となる場合もございます。

1.申し込み

LEC<東京リーガルマインド>の受験申込ページよりお申込みください。
認定講習会お申込み(LEC)

2.認定講習受講+レポート提出

民泊適正管理主任者として必要な知識について計5時間の講習を受講し、受講内容に関するレポートを制作してご提出していただきます。

3.合格判定

ご提出いただいたレポートの内容を一般社団法人日本民泊適正推進機構が評価し、一定水準以上の成績を収めた方を合格者とします。

4. 登録

民泊適正管理主任者認定の合格者で、民泊適正管理主任者としての行動準則を承認された方は、一般社団法人日本民泊適正推進機構に民泊適正管理主任者として正式に登録していただくことができます(登録手数料として、10,800円<税込>がかかります)。登録された方には当協会より民泊適正管理主任者としての認定証を発行いたします。

5. 登録の更新

登録の有効期間は2年間であり、2年毎に更新が必要となります。更新時には所定の講習をWeb又はDVDで受講していただいた上で、改めて民泊適正管理主任者の行動準則を承認していただきます。また、認定証も更新いたします。

民泊適正管理主任者はLEC東京リーガルマインドが指定教育機関として認定講習会を実施しています。
全国認定講習会会場、開催日時確認・お申込みはLECの民泊適正管理主任者サイトから
LECの民泊適正管理主任者サイト